環境が変わった時がチャンスだったり耐え時だったり

スポンサードリンク

なんでもチャンスにしたがる人が居ますが私はそうは思いません。

 

会社員としての私の仕事内容と職場が今週から変わりました。

 

このブログの運営にあたって影響があることは、通勤にかかる時間が片道1時間ほど増えたので、合計で約2時間、家で自由に過ごせる時間が減りました。

仕事内容も変わったので残業が増えればさらに時間が減ることになります。

 

ブログを書くことができる時間が限られてしまうのは結構痛いです。

 

このように環境が変わった時、どのように行動できるかが大事ですよね。

 

環境が変わった時がチャンスだというのはよく聞きますが、必ずしもそうではないと思っています。

今回の環境変化は私がブログをやっていく上では明らかにマイナスですのでチャンスとは捉えられません。

しかし、次に環境が変わった時をチャンスにするために、これからのマイナスの状態でも今までと変わらないクオリティのブログを届けていきたいと思っています。

 

限られた時間で今まで通りのクオリティのブログを届けるためにどのようなことができるのかを考え、実践することは私のスキルアップに繋がるはずなので、そういう意味ではチャンス・・・と言えなくもないのでしょうか。

今のところ、私のスキルアップとして今までやったことのない、通勤時間中での記事の作成と、記事の書きために挑戦してみる予定です。

 

記事ができた段階で次々と投稿されるのと、毎日欠かさず記事が投稿されるのだと読者の人はどちらが嬉しいのでしょうかね?