ブログを書く際はどう思ったのかと何を考えたかのアウトプットが大事

スポンサードリンク

ブログが日記にならないよう心掛けているアーシです。

 

私はブログの記事を書く際に、自分の意見を書くように心がけています。

何をしたかだけでなく、どう思ったのかと何を考えたのをアウトプットすることで、ブログに自分らしさを出すことができます。

○○をしました、だけだと他の人の記事とかぶりオリジナリティを出せない場合でも、○○をし××と感じましただと、他の人の記事とかぶりにくくなると思っています。

同じ意見を持つ人はもちろん居るでしょうけど、オリジナリティを出せる確率はぐんと上がるはずです。

 

と、私がブログの記事に自分の意見を書く理由を書いてみましたが、読んでくれている人と意見は合いましたでしょうか。

自分の意見をブログへ記載するメリットは最終的には上記のものになると思っていますが、現在の私にとっては自分の意見をはっきりと言葉にする練習にもなることが大きいです。

文章を書く際に、常に自分の意見を考えることによって、考える習慣がつきますし、DCAPサイクルを用いての継続的な改善にも繋がります。

 

考えて記事を書き、考えて成長する。

そんな自分とブログを目指して今日も記事を書きました。