こよみモードって編集者向けではなく読者向けの方が良い機能な気がします

スポンサードリンク

はてなブログをやっている人にしかわからないですが、ブログを編集しようとすると「こよみモード」というのが追加されていましたね。

f:id:arshii:20161108223524p:plain

直近で書いた記事がまとめられているので、自分が過去記事をいつごろ書いたのが簡単にわかって便利です。

1行に1記事タイトル、1日に3記事投稿しているのなら3行で表示されます。

何行まで表示できるのか気になります。

 

私はまだブログを開始して1ヶ月も経っていないので楽しめませんが、1年以上ブログを継続している人なら右側の方で過去記事を確認できるようです。

過去の自分と比べたり、ネタの種をもらえたりできるかもしれません。

 

視覚的に楽しめる!過去記事を振り返れる!だけでは多分飽きます。

これだけなら読者向けにリリースした方が良い機能であり、編集者向けの機能ではないように感じます。

 

この「こよみモード」をブログ編集でずっと使っていくための売りはなんなのだろうと思ったら、上部に書いてある「投稿したい日付をクリックすると、記事編集画面が開きます。」のところを見て、実際に投稿したい日付をクリックしてみました。

f:id:arshii:20161108223553p:plain

そうしたら、指定した日に予約投稿できるモードで開かれました。

f:id:arshii:20161108223604p:plain

 

「こよみモード」はマウス操作だけで簡単に予約投稿するための機能だったのです。

 

あれ、、、編集者向けの機能これだけ・・・?

 

今後拡張されるのでしょうか?それとも私が見落としているだけでしょうか?

拡張されずとも、読者向けの「こよみモード」が実装されると他の人のブログが読みやすくなる気がします。

他の人のブログを見る際、記事一覧の確認に、「アーカイブ」だけでなく「こよみモード」も選択できるようになると嬉しいです。