モチベーションが低くても信念や責任でブログを書く

スポンサードリンク

モチベーションは上がったり下がったり。

今の私はブログを書くモチベーションが下がっています。

 

アクセス数が増えてきて、記事を書けば見に来てくれる人が居て、と私のブログ活動はとても楽しい時期なのですが今一モチベーションが上がりません。

 

会社の仕事が忙しいのと楽しいからです。

今の仕事は自分が日々レベルアップできているような気がして楽しいです。

ブログの方も色々と試行錯誤してレベルアップを続けていますが、仕事ほど実感できるものではありません・・・

 

しかし、ブログを書くモチベーションが低くても、私はブログの更新をやめるつもりはありません。

人によっては「モチベーションが低い→やる気が低い→やらない」になるのでしょうけど、私はブログに関してはそうなるつもりはありません。

 

会社員の方は仕事を想い浮かべてください。

今日は仕事をするモチベーションが低いから休む、ということは滅多にありません。

基本的には仕事をするモチベーションが低い、でも仕事をする、となるはずです。

これは仕事に責任だったり信念だったり目的だったりプロ意識だったりと理由があり、モチベーションが低くても仕事をするのです。

 

モチベーションなんて水物ですからね。

熱中したい時期もあればそうでない時期もある。

そういった要素がある中で、そうでない時期でもブログを書き続けられる信念を私は持ってブログを書いていきます。

 

 

 

モチベーションがあるからやるものや、モチベーションがないことを理由にやらないものは、仕事にできないと思います。

もし、今自分がやっている仕事や目指している仕事はモチベーションがなくなっても続けられるか、続ける理由があるかどうかは一生やっていくであろう仕事を選ぶうえでは大事な要素ですね。

優秀な人ならモチベーションが高まっているものを常に仕事にする、という生き方も選べるのでしょうけど。