12月といったら?:忘年会

スポンサードリンク

12月になりました。

最近はすでに寒いですがいよいよ本格的な冬になりました。

そして今年もあと少しで終わります。

 

12月といったらなんでしょうか。

師走と呼ばれるくらいイベントの多い12月ですが、私は12月といったら忘年会シーズンだなと思います。

今のところ、今年の私は4種類の忘年会に参加する予定です。

忘年会シーズンだけいっぱいお酒を飲む人になります。

私の中では週1回以上お酒を飲む人はいっぱい飲む人なので、人によっては全然いっぱいじゃないじゃないかと思うかもしれません。

 

ブログを書き始めるようになってから他の人のブログもよく見るようになったのですが、飲み会という物を毛嫌いしているようなことを書いている人が何人も居て驚いています。

私は飲み会好きです。

会社の忘年会であっても、大学の仲間との忘年会であっても、その他関わりがあった人との忘年会であっても、参加したいと思います。

 

とはいえ、毎日のように会社の飲み会があり、それに拘束されるようなら私も飲み会反対派になるでしょう。

なんで毎日拘束されなきゃいけないのか、残業代払え。と思う人の気持ちもわかります。

 

幸い私が会社の人と飲む機会は年に2~4回程度しかないので、毎回新鮮な気持ちで楽しめるので会社の飲み会も好きです。

お酒も飲み会も適量が大事ですね。

 

 

 

忘年会は、たった数千円で周りの人の近況や新しい発見などの話を聞くことができるのでとても有意義だと思います。

大学の頃の友人なんかだと、忘年会などのイベントがある度に地方から往復と1泊で4,5万ほどかけて東京まで出てくるような人も居ますが、そこまでしてお金をかけてでも会いたい人達も居ますもんね。

普段会えない人と一斉に会って話ができることは数万円分の価値がある気がします。

 

「忘年会」なのに、人と会うのが楽しみで今年のことを忘れる気などさらさらないです。

有意義な時間を過ごしましょう。

 

 

 

アーシのペイント図形でお絵描きのコーナー

f:id:arshii:20161201020039p:plain