残業が多いとブログを書く時間が負担

スポンサードリンク

最近仕事が忙しいアーシです。

世の中には私以上に仕事が忙しい人はいっぱい居ると思いますが、そういう人はそもそもブログをやっていないか毎日更新していないのではないですかね?

 

ブログを始めた頃の帰宅時間は大体6時~7時だったのですが、先々週くらいから帰宅時間は9時~10時。

夜自由に過ごせる時間が3時間ほど減っています。

来週いっぱいまではこの忙しさでしょうか・・・つらい。

 

忙しくなってからは帰宅してから身の回りのことをしたり他の方のブログを回ったりして、0時頃から翌日に予約投稿する記事を書き始めていたのですが、0時から書くとそれなりに遅くて身体に負担なのです。

今までは大丈夫だったのですが、ついにブログを書きながら寝落ちしました。

普段の起床時間より1時間ほど早く起きることができたので今日の記事を書けていますが・・・

 

毎日他の人のブログを回って自分のブログを書くのにそれなりの時間を取っていますが、そのせいで最近は寝る時間が遅くなり身体に負担がかかっているのが自分でよくわかります。

会社で眠いことありますからね。

会社が副業を禁止したがる理由が良くわかりました。

今の私は明らかにブログのせいで本業のパフォーマンスが落ちている悪い状態です。

 

この状態を続けるかどうか、、、毎日更新を続けることにメリットがあるのかどうかも考えないといけないかなと思っています。

 

仕事楽しい!と思って夜遅くまで働いている経営者でも、労働時間が原因でうつ病になったりするそうですから、ブログ楽しいと思ってブログを見たり書いたりする時間を毎日2時間、月60時間の残業ととらえると本業の方で月に20時間残業したら過労死ラインなのですよね。

 

時間が欲しいです。