眠っていた過去記事が検索されるようになっていると嬉しい

スポンサードリンク

最近、検索流入で全く人が入ってこないと思っていた記事の検索流入が増えていることがあり、ちょっと驚いています。

 

基本的に私が書いた記事は書いた日から10日以内に検索流入のピークを迎え、それ以降は減少幅に差こそあれ徐々に検索流入が減っていく・・・

というパターンばかりでした。

10日以内に検索流入がない記事はその後も検索されないままというパターンばかりでしたが、ここにきて検索されないと思っていた記事からの検索流入が増えてきており驚いています。

具体的には以下の2つの記事です。

www.arshii.com

www.arshii.com

どちらも1ヶ月以上前に書いた記事です。

 

1つ目の記事は冬日と真冬日について。

記事を書いた時期が早すぎたのでしょうか。

真冬になるにつれ検索されるようになってきたのではないかと思っています。

この記事が検索されるようになったということは、流行に依らない季節の話題の記事を持っておけば、毎年一定数の検索を見込めるかもしれませんね。

 

そういえば最近テレビで3月並みの気温と言っていましたが、3月は三寒四温という名がぴったりなくらい寒かったり暖かかったりが変わるのでいったいどれくらいの温かさなのかさっぱり分かりませんでした。

 

 

 

2つ目の記事は会社の選び方について。

4月に転職を目指す人が増えてくる時期なのでしょうか。

新卒採用はもうとっくに終わっている時期だと思いますし・・・

もしくは記事の内容がいつの間にかGoogleに評価されて検索されやすくなったかですね。

 

完全週休2日制で標準労働時間が7時間台の会社はワークライフバランスを考えるなら本当にお勧めです。

 

 

 

過去記事もタイミングが合えば新たに検索されるようになったり息を吹き返したりするのでしょうね。

私は流行に乗るのは得意ではないなので、一度にアクセス数が稼げる流行に乗った記事ではなく、数年に渡って検索されるような資産になる記事を増やしていきたいと思いました。