ダイエットとは7200kcalをいかに消化するかの戦い

スポンサードリンク

最近少し時間に余裕ができたのでダイエットをしたいなと思っています。

したいなと思っただけでまだ一切始めていませんが・・・

 

学生の頃は普通に生活していても太らなかったのが、社会人になってから年々体重が増えるようになってしまいました。

そこで、ついに私はダイエットというものを始めようかと思った次第です。

 

こういう時、どのように物事を始めるかによって性格がでますよね。

・とりあえず運動してみる

・ダイエットのやり方を調べてみる

・・・・・・

私は上の2つではなく、痩せるため、ダイエットするためにはどうしたらよいかということから調べてみました。

 

極端な話、すぐに体重を落としたいだけなら、何も飲み食いせずおなかの中のものを全部排泄するだけで1日で1~2kgは体重を落とせるようです。

一食200mlの飲み物と200gの食べ物で合計400g接種しているなら1日3食だけで1.2kgは身体に蓄積されている計算になりますもんね。

しかし、そうやって体重を落とすのは身体に悪い・・・

 

ということでダイエットするために減らさなければいけないのはなんだ!

となると脂肪です。

脂肪は人間が蓄えているエネルギーの塊で、脂肪1kgあたり約7200kcalのエネルギーを蓄積しているようです。

人間に蓄えられているエネルギーの摂取を減らすために食事制限、エネルギーを消費させるために運動、という感じで世の中の人々はダイエットに励んでいるわけですね。

 

エネルギー摂取量とエネルギー消費量をコントロールして7200kcal消費できれば1kgのダイエット、7200kcal蓄えてしまったら1kg太ったということになるわけですね。

ダイエットは1kgあたり7200kcalある脂肪をどのように減らしていくかがポイントといえるでしょう。

 

このカロリー、個人差がありますが一般的な成人であれば1800~2200kcalほど消費するそうです。

何もエネルギーを摂取しなかったとしても、普通の生活をしていると1kg脂肪を落とすためには3.5日ほどかかってしまうのですね。

ダイエットは1日にしてならずです。

 

長期的に毎日100kcalずつカロリー摂取量よりもカロリー消費量を多くした場合、72日、2月半ほどで1kg体重が落ちる。

2ヶ月以上かかるとなかなか成果がでないことが嫌になり投げ出してしまいそうです・・・

 

こうやって調べてみるとダイエットって意外と大変なんですね。知ってる人には当たり前なのかもしれませんが、ダイエットをしたくてもうまくいかない人が多いというのはうなずける気がしました。

 

7200kcalをいかに消費していくかの積み重ねで考えていきたいと思いました。

 

 

 

ダイエットブログで1日で0.5kgや1kg減ったという記事を見たことがありますが、あれはきっと摂取してないか排泄しただけなのですね。

1000kcalしか食べなかったとしても1日で4600kcal消費しないと0.5kg分の脂肪は消費できないですから・・・