自動車の運転を教える人はインストラクター

スポンサードリンク

日頃の気付きが何かのきっかけで稼ぐアイディアになるかもしれないので、今後は日頃の気付きも書いていきます。

 

今日、道路で自動車教習所の送迎車が走っていたのをふと眺めたところ、送迎車の後方部に「インストラクター募集中」と書かれていました。

 

後方部で広報しているというダジャレに気付いてしまったことと、自動車の運転を教える人ってインストラクターというんだっけ?と疑問を覚えました。

 

自動車の運転を指導する人なのでインストラクターという表現は間違ってはいないのですが、私が教習所に通っていたころは教官と呼んでいたなと、、、共感してくれる人も多いと思います。

 

言葉は移り変わる物ですが、知っているけどあまり思い出さない物を、呼び方を変えることで疑問を持たせ、興味を引き付ける手法はビジネスとしてありだなと思いました。

事実、私も教習所に興味を持ち、こうしてブログの記事にしましたからね。

 

インストラクターの話と見せかけて、意外と私にダジャレのセンスがあるというのが今日の気付きでした。