グーグルアドセンス審査はたまに早い

スポンサードリンク

週間アクセス数が1000を狙えるくらいまでブログが成長したので2週間ぶりくらいに3度目のグーグルアドセンス審査に応募しました。

結果は約2時間で不承認となりました。

 

今まで待たされることが多かったのでこんなに仕事が早いと驚きです。

これだけ早いと、前に指摘したところをもう一度確認し、改善が見られなかったためその場で落としたというところでしょうか。

か、誰の目から見ても明らかなポリシー違反をしていたかですね。

内容の独自性云々の確認は、あまりの時間短さからしてもらえていないように思います。

 

サイトの問題を解消してくださいと言われても、解消すべきポイントがわからないし、あまり自分が書いた過去記事を編集したくないというのが正直なところです。

 

とりあえず、以前書いた、アフィリエイトを貼る練習として適当にアフィリエイトを貼ってみた記事が、アフィリエイトをする場合はユーザに有益な情報をもたらすようにというAdsenseの規約に反しているのではないかと思い、アフィリエイトを貼った2記事を非表示にしてみました。

どちらも私が生み出した記事なので、あまり有益でない記事だとしても減るのは悲しいです。

 

あと、続きものの記事に未来から過去にリンクを貼ることは多くても、過去から未来にリンクを貼り足すことはあまりしていなかったので、サイト内を動きやすくするというGoogleの方針に合うかと思い、過去から未来へリンクを貼るのもやってみました。

 

これでも落ちるようならAdsenseはとりあえず諦めて、非表示にした記事を復帰させます。

自分のブログを魔改造してまでAdsense収入にこだわる人もいるようですが、今の私はそこまでしてAdsenseを使おうと思えないので。

 

次にAdsense審査に落ちたら、そろそろ本当にAdsense以外の広告収入をそろそろ始めていきたいですね。

稼ぐファーストステップブログとして稼いでいかないと、看板に偽りありと言われかねませんからね。

あ、看板に偽りありだからAdsense審査に通らないのか・・・

 

玉砕覚悟で4度目の審査に突っ込んでみます。