テレビは音声と映像でニュースを伝えてくれるのでわかりやすいですね

スポンサードリンク

テレビをほとんど見ないアーシです。

ニュースはネットで大体見てはいますが、テレビも重要だなと思いました。

 

なぜかって?

久々にテレビを見たら、文字を読むだけではわからなかった情報を得られたからです。

 

最近度々話題になる築地市場を豊洲に移転させる際の問題として取り上げられる盛り土ですが・・・

「もりつち」と勝手に読んでいましたが、久しぶりにテレビを見たら「もりど」って言っていてびっくり。

文字を読むだけでは得られない情報ですよね。

音声と映像は大事だなと思いました。

 

以前同じようなことがあったのは「ラッスンゴレライ」です。

カタカナでなかなか見ないような単語だったのでいつの間にか「ラッコンスレライ」と覚えていて・・・

流行し始めてから半年くらい経った時にテレビで実際に見たらリズムがあってすぐに覚えられましたね。

その時は娯楽だからわからなくてもいいか、、、と思っていたのですが。

 

他にも私が勝手に間違えて覚えているものがあるかもしれません。

 

流行や最新のものに敏感になるにはもっとテレビを見た方がいいと思いました。

 

テレビは生きていくうえではなくてもいいアイテムになりつつありますが、最先端を走りたいならまだまだ必要なツールのような気がしてきました。

 

 

 

ついでに、

テレビってよく考えてブログと比べてみると圧倒的に大きなメディアですよね。

今テレビを見ない人が増えてきたといっても人口の半分くらいの6000万人以上はテレビを見ることがあるのではないでしょうか。

その場合、視聴率1%という一見低い値でも、60万人ものユニークユーザに情報を届けられるのです。

30分や1時間で60万UU、ブログでは信じられないくらいの人が情報を受信してくれます。

 

日本中に影響を与えられるような人になりたい場合は、1日60万UUあたりが目安になってくるのでしょうか。

個人ブログで1日60万UU取れている人って存在するのでしょうか?

 

 

私のブログの夢は1日で60万UU突破にしましょうか。

目標にするにはものすごく高いハードルなので、夢にしておきます。

 

当面の目標は週間1000PVです・・・夢と現実の差は大きいです