2016年の冬ボーナスは前倒しで受け取れる人が多そうです

スポンサードリンク

12月、会社員であれば冬のボーナスの季節です。

 

ボーナスの支給額ですが、2016年夏の大手企業の平均支給額は73万4090円。

冬のボーナスも夏と同じくらいの70万円台になるのでしょうか。

 

一方、2016年夏の中小企業のボーナス平均支給額は25万9133円。

冬のボーナスも25万円前後になりそうでしょうか。

 

楽しみです。

 

そんなボーナスの支給日ですが、今年は例年に比べて前倒しで受け取ることができる人が多そうです。

一般的な冬のボーナス支給日は12/10、12/25の2つですが、今年は12/10が土曜日、12/25が日曜日のため、例年12/10に受け取っている人は12/9に、12/25に受け取っている人は12/22にボーナスが支給されるはずです。

早めにもらえるとちょっと嬉しいですよね。

 

 

私の場合は、ボーナスを早めにもらっても早めに使う予定は特にないのですが・・・

私の場合はボーナスのほとんどをボーナスの使い道ランキング1位でおなじみの貯金に費やすことでしょう。

 

といっても、この「貯金」というワードには悪意を感じますね。

消費しないがめつい人みたいじゃないですか。

私は家を買いたいという消費の目標を持って貯めているのに、貯金と言ったら「経済回さないの?へー」とか思われていそうでなんか嫌です。

かといって、数十万のボーナスを住居費です!なんて言いきったらそんなはした金で家を買えるわけがないと一笑に付されるだけですし、貯金としか言いようがないんですよね。

 

消費するために貯めている人も居るんだよということは知ってもらいたいです。

 

 

 

アーシのペイント図形でお絵かきのコーナー

f:id:arshii:20161204171453p:plain

そろそろ図形と塗りつぶし機能だけでなく、手書きやハイライトにも挑戦します。