google.com, pub-2394673782972967, DIRECT, f08c47fec0942fa0

資格手当は自己投資のリターン?

スポンサードリンク

先日QC検定1級に合格しました。

 

私の会社では資格手当が出る資格で、今後正しく申請すれば月の基本給が1万円アップします。

 

私の会社の資格手当は基本給に含まれるのでボーナス・残業代にも加味され、年収ベースでは16~18万円くらいはアップするはずです。

 

収入が増えたことは間違いなく嬉しいのですが、ここで一つ疑問が。

 

さて、この年収16~18万円アップ、投資に見合ったリターンと言えるのか?

ということです。

 

 

ここで、わかりやすくするために投資額について以下を仮定してみます。

教材費 : 2万円

勉強時間: 400時間

 

f:id:arshii:20161204171453p:plain

 

教材代2万円だけ取り上げればとてつもなくよい投資でした。

 

利回り800%~900%という驚異的なリターンを叩き出します。

 

『利回り800%の投資』というタイトルで自己啓発を促す本を出版できそうです。

 

 

勉強時間を含める場合、自分の勉強時間の価値を算出することが大切です。

私の場合、仕事をしている時間はそれなりに価値を産み出していますが、それ以外の時間はあまり価値を産み出していないです。

 

とりあえず自分の学習する時間の価値は代わりにバイトをすれば稼げるであろう額、1000円くらいに設定してみます。

 

400時間で40万円、教材費とあわせて42万円ですね。

 

それでも利回り40%前後、2年半で元金を回収できる見込みです。

 

 

自己投資って効率がいい!

 

やっぱり資産を積み上げられる人って最初は利回り10%以上の自己投資を続けていって、余剰資金を利回り3%くらいで運用していくっていう流れになるんでしょうね。

 

稼ぐためには、まずは自分に力をつけていくことがよさそうです。

スポンサードリンク