ブログを始めてデメリットに感じること

スポンサードリンク

初めて朝にブログを更新。朝までブログ時間になりました。

 

ブログを始めたことによるメリットもいっぱいありますが、今回は2週間ちょっとブログの運営をしてみてデメリットに感じたことを紹介します。

 

1番のデメリットでありデメリットのほぼ全ては、自分の時間が減ったことです。

 

私の場合は仕事など、何かをやめてブログを始めたわけではなく、ブログを私の生活に加えたため、どこかにしわ寄せが来るのは当たり前なんですよね。

毎日1~3時間程度のブログ関連の作業が突然生活の中に入ってくるので、その分何かの時間を削らなくてはならない。

時間は増えてくれないですからね。

 

まぁ、、、元々ブログを書く時間も自分の時間ですし、限られた自分の時間の中から毎日ブログに時間を割くと決めたのは私なんですけどね。

 

そうして私の時間をブログに割いた結果、

ふらっと散歩をしたり公園でランニングをするといった身体を動かす活動がブログを始めてから激減しました。

あと、会社で役に立つ資格の勉強は完全にストップしてしまいました。

それでも、不思議とゲームをやる時間は減りません。

ゲーム関係のwikiや掲示板を見に行く機会は減りましたが。

 

会社が副業を禁止したがる理由がなんとなくわかりましたし、社会人が副業として稼ぐためにブログを始めても成果が出なかったら簡単に辞めるのも頷けます。

ブログで稼ぐことと、自分の健康と仕事の勉強とを天秤にかけ、ブログで稼ぐことに未来がないと思えたら辞めますもんね。

 

だからこそ、私はその2つを天秤にかけてもブログで稼ぐことにメリットがあると思えるようなブログを運営していくつもりでいます。

 

これからブログを始めようか迷っている人は、多くの人が言っているように自分が好きなことを題材にするのがお勧めですね。

私のように自分の娯楽の時間を削ることはあまりできないなら娯楽関係を題材にしたブログもいいでしょう。

自分が学びたいことをブログの題材にすれば、限られた時間でブログ運営と学習のどちらもできます。

 

私の場合はお金や稼ぐについて学びたいので今のブログでの活動はあっていると思いますし、モチベーションは高いです。

最近はインターネット広告の仕組みを勉強しています。

私のブログに広告を載せるときに一緒に紹介できたらと考えています。